Amazonプライムナウ(PrimeNow)って何?利用方法は?

スポンサードリンク




私もAmazonプライムナウ(PrimeNow)の存在は最近知ったのですが、一体どういうサービスなのか?プライムナウとは?ナウのナウたる由縁をちょこっと調べてみました(^^)

 

Amazonプライム会員向けのサービス

Amazonプライムナウ(PrimeNow)とはAmazonプライム会員に向けたサービスです。

このサービスを利用するにはAmazonプライム会員に入会することが必要です(^^)

ついでにプライム会員入会に掛かる費用や会員特典なども少し調べてみました(^^)

 

Amazonプライム

Amazonプライム入会費は年間3,900円(税込)or月額400円(税込)で利用することが出来ます。

入会すると色んな特典を受けることが出来ます⇩

  • 対象商品のお急ぎ便・お届け日時指定便が無料で利用可能
  • プライム対象商品の特別取扱商品の取扱い手数料無料
  • 「プライム・ビデオ」(映画やTV番組)が見放題
  • 「プライム・ミュージック」100万曲以上の曲を楽しむことができる
  • 「Amazonパントリー」食品や日用品など低価格の商品を1点から購入することができる
  • 「プライムナウ」

上記以外にも会員特典はあるので詳細はAmazonのHPをチェックしてみて下さい(^^)

 

プライムビデオ目当てで入会

私も何年か前からプライム会員に入会して利用していますが、入会した目的はプライムビデオでした(^^)

入会当時は別の動画配信サービスも利用していたのですが、観たい映画がプライムビデオでしか扱っていなかったので乗り換えました(^^)

ちなみに入会後Amazonで買い物した時「あれ?お急ぎ便無料なんや!」と、他の特典の存在に気づきました(笑)

結果オーライですが今でも便利に使わせていただいております(^^)

 

最短1時間で購入した商品を受け取れる

さてここからAmazonプライムナウについて解説させていただきます。

プライムナウの最大の特徴は「ナウ」です(笑)

購入手続きを完了してから最短1時間という爆速でさっき購入した商品が手元に届きます(^^)

ちなみに受け取り時間を指定することも可能です。(詳細条件あり)

 

合計金額2,500円から利用可能

Amazonプライムナウは合計金額2,500円から利用可能です。

合計2,500円以上になるように日用品など安価なものは何点かまとめ買いしてお得に買い物したいところですね(^^)

 

配送料に注意

ただし1時間以内の配送には890円の手数料がかかります。

2時間便に関しては無料なので、よほど急ぎの時以外は2時間便の利用で良いかと思います(^^)

 

対象エリアをチェック

残念なことにAmazonプライムナウは限られた地域でしか利用することができません(-_-;)

対象エリアは東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の中の限られたエリアです。

利用可能かどうかは専用アプリ(後ほど紹介)かHPで確認できます(^^)

 

ちなみに私はギリギリ範囲内でしたが、ギリギリの為1時間便の利用はできませんでした(-_-;)

2時間でも十分早いですが(^^)

 

注文はスマホ・タブレット専用アプリからのみ

Amazonプライムナウはスマホ・タブレットの専用アプリからのみ利用することができます。

PCからの注文はできないのでご注意を!(対象エリアの確認はできます)

 

配送状況の確認

実際利用したときに驚いたのが、配送状況を地図上でリアルタイムに確認できるということです。

だんだんと自宅に近づいてくるのがわかるわけです(^^)

「お!発送したな。でもまだ遠いな」

「あと半分か(-_-;)」

「もう少しやな」

「もう近所やん!来るぞー!」

ピンポーン!

ってな具合です(笑)

ほかにもSMSやプッシュ通知で知らせてくれたりもします。

 

豊富な品揃え

さすがにAmazon本体?に比べると対象商品は少なくなりますが、十分な品揃えだと思います(^^)

冷凍、冷蔵食品・日用品・家電・おもちゃ・PC用品など他にも色んな商品があります。

 

セールも充実

食品・飲料・日用品「10%OFF!」など色んなセールも催しているので、チェックしていればお得に買い物をすることができるかもしれません(^^)

 

まとめ

私もこれまで何度かAmazonプライムナウを利用しましたが、日用品と飲み物と子供のおもちゃを購入して2時間で手元に届くというのはすごく助かります(^^)

自分の足で買いそろえるよりも早く手元に届きますし、思い荷物を持たなくて良いので楽です(^^)

料金的にもお得に買い物ができているかもしれません(^^)

 

対象エリアは限られていますが今後エリア拡大もされていくと思うので、利用できる人は使わないと損かもしれませんよ(^^)