フローリングに畳を敷きたい│置き畳・ユニット畳を検討する

スポンサードリンク




前々から気になっていたのですが、今回は置き畳・ユニット畳について調べていきたいと思います(^^)

 

3LDKの部屋の1部に畳スペースを作りたい

今住んでいるのは賃貸物件で間取りは3LDKなのですが、残念ながら全てフローリングの洋室になっています(-_-;)

元々住んでいた実家は木造の物件で全室和室だったのもありフローリングに憧れていました(笑)

今の家に住みだすまでは全く気にしていませんでしたが、住みだしてみると畳が恋しくなってきたのです(笑)

冬に畳の上にこたつを設置してゴロゴロしながらミカンを食べて・・・最高ですね!

 

時代劇を観てたら欲しくなる

大河ドラマや時代劇ものの映画をたまに観るのですが、観るたびに畳いいな~と思ってしまいます(笑)

可能であるなら、全部畳にして着物をきてちょんまげにして・・・ってそれはやりすぎですね(-_-;)

洋室も過ごしやすいところがあるのでなんとも言えませんが、やはり日本人には和室が必要なんじゃないかと思います(^^)

 

畳を敷きたい範囲

普段私の作業&ゲーム部屋として贅沢に使っている6畳の洋室の一部に畳を敷きたいなと思っています。

125cm×240cmぐらいの範囲に畳を敷き詰めたいと思っていて、それに合うサイズのものを探していきたいなと思っています(^^)

 

畳のサイズって決まってるの?

畳について調べてみると同じ1畳分でも地方によってサイズが異なることがわかりました(^^)

ざっくりですがまとめてみました⇩

団地間・・・85×170

五八間(江戸間)・・・88×176

本間間(京間)・・・95.5×191

三六間(中京間)・・・91×182

上記以外にもありますが代表的なものはこんなものだと思います(^^)

 

調べてはみたものの上記は昔ながらのがっつり和室に敷く畳のようです(-_-;)

今回私が欲しいと思っているフローリングに敷くタイプのユニット(置き)畳は上記の畳とは違い正方形のものが主流のようです(-_-;)

ちなみに寸法は82cm四方のものがほとんどでした。

 

ネットで購入できるユニット畳を調べてみる

サイズ的にはできるだけ125cm×240cmに収めたいので、良い感じのものは無いかネットで検索してみました(^^)

サイズ的にはコチラが一番かなと思いました。(ちなみに厚みは1.7cm)

6枚並べると134cm×201cmとなり、多少の誤差はありますがなんとかなりそう!

連結ジョイントも付属しているのでズレる心配もなさそう!

82cm×82cmのサイズ違いもありましたが幅が164cmになるので設置するには部屋のレイアウトを見直さないといけなくなり面倒です(-_-;)

 

ユニット畳 1畳(ユウガ 82X164)(ニトリ)

こちらは1畳タイプがありました。

色が個性的でフローリングに合いそうです(^^)

厚みも3.5cmとクッション性も良さそうです。

ですがサイズが・・・(-_-;)

あと連結ジョイントてきな物がついてなさそうなのでズレそうで心配です(-_-;)

 

まとめ

調べてみるとフローリングに畳を敷きたい人は結構いらっしゃるみたいで、ユニット(置き)畳も色んなメーカーからたくさんの種類が販売されていました(^^)

私の場合は敷ける範囲を最初に決めてしまっているので、そのサイズに合うものとなると限られてしまいます(-_-;)

サイズを優先するか、部屋のレイアウトを1から決めて畳に合わせるかもう少し検討してみたいと思います(^^)

 

購入した際にはまたレビューしていきたいと思っていますので、お楽しみに(^^)

 

ユニット畳購入しました

先日ついにユニット畳を購入しました!

自室に設置するのが難しくなったので、大胆にもリビングに敷くことに!

結局この記事で紹介したものとは違うユニット畳を購入しました(-_-;)

詳細はコチラ⇩