【テーブルゲーム】バウンス・オフ!子供とガチンコ対決!

スポンサードリンク




先日Amazonプライムナウを利用した際、子供と遊ぶように「バウンス・オフ!」というテーブルゲームを購入したのでレビューしていきたいと思います(^^)

 

購入先:Amazon(Amazonプライムナウ)

プレイ人数:2~4人

対象年齢:7歳以上

 

バウンス・オフ!ってどんなゲーム?

Amazonのレビューが良かったのと手頃な価格だったのでなんとなく購入したのですが、「バウンス・オフ!」とは一体どんなゲームなのか(笑)

実際やってみるとこれがまたよくできていたんです(^^)

 

要するにボールをトレイに投げ入れてカードの絵と同じ形に並べれたらOKというゲームです(^^)

ルールは凄く単純で頭も使わないので7歳以下のお子さまでも問題なく楽しめると思います!

 

 

バウンス・オフ!ルール解説

ルールは凄く簡単ですので解説していきたいと思います。

子供も直感的に楽しめるのでおすすめです(^^)

準備

まずは準備として⇧画像右にあるトレーをテーブルの中央にセットします。

そしてボールの色を決めて⇧画像左上のボールホルダーに自分の色のボールを並べます。

 

カードを引く

⇧画像左下のカードを伏せて重ねて置き、そこから1枚カードをオープンします

オープンしたカードと同じ並び順になるようにボールを投げ入れていくわけです

 

よく狙ってボールを投げ入れる

ボールを投げ入れるのですが直接ではなくワンバウンド以上させてトレーに入れなければなりません。

これがこのゲームのミソです(^^)

 

カードと同じ形になるように並べる

カードの絵同じように並ぶまで順番にトレーにボールを投げ入れていきます。

手持ちのボールがなくなってしまったらトレーにある自分の色のボールを1つ戻して使って下さい。

 

完成!カードゲット!!

邪魔したりされたりをくりかえしながらようやくカードの絵と同じように並べれたら、そのカードをゲットすることが出来ます(^^)

 

新たにカードを引いてゲームを続ける

カードをゲットしたらボールを元に戻して新たにカードを引いてプレイし直します。

先にカードを3枚自分のものにできた人の勝利となります(^^)

 

6歳の子供とガチンコ対決!

実際に6歳の子供と1対1で対戦してみました(^^)

ワンバウンドさせるというルールですが、これがなかなか難しい(-_-;)

ある程度は狙ったところにいくのですが、トレーの枠の凸部にあたってとんでもないところに跳ね返って行っちゃたりします(-_-;)

逆に子供が適当に投げたものが上手く跳ね返って丁度いいところに行ったりします(笑)

大人と子供でハンデなしで十分勝負になるゲームです(^^)

 

ただ単に並べれてしまうときもありますが、ほとんどの場合上手くいかずに混戦になります(笑)

相手がリーチを掛けてきたらそれを邪魔するようにボールを置いていったり、逆に邪魔してるようにみせかけて実はもうリーチでしたなんてこともあります(笑)

そういうやりとりをし始めると大人のほうが有利になってしまうので、我が家では妻が子供のサポート役として狙いどころを教えてあげたりしています(^^)

そんな感じでバランスが取れれば7歳以下の子供でも十分に楽しんでプレイすることができると思います(^^)

 

まとめ

今回は子供と1対1での対戦をしましたが、このゲームは4人まで同時にプレイすることが出来ます(^^)

ボールを投げ入れるのも交互に順番で投げ入れたり、一斉に投げ入れてスピード勝負なんてこともできるようです。

我が家でも是非色々試してみたいなと思います(^^)

 

以前紹介したアルゴでは数字に強くなりそうとレビューしましたが、今回紹介した「バウンス・オフ!」では球技系の運動神経が鍛えられるかもしれません(^^)

小さいお子さまをお持ちの方に是非おすすめしたいテーブルゲームです(^^)

総合評価:

 

その他のおすすめボードゲームはこちらから