シュラーフミッツ売ってない?ガキ使で紹介されたボードゲームの購入先

スポンサードリンク




先日「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」で世界の色々なボードゲームをするという企画を放送していましたね(^^)

 

子供と遊べるボードゲームをいくつか紹介している当ブログにとって非常に興味深々な内容となっていました。

その中でいくつか気になったものがあったので紹介させていただこうと思います(^^)

 

まさかの登場「ゆらゆらバランスゲーム空飛ぶじゅうたん」

ガキ使を観ていて思わず「おっ!」と声が出ましたが、以前こちらの記事でレビューした「ゆらゆらバランスゲーム空飛ぶじゅうたん」が番組内でも紹介されていました(^^;)

正直オランダ産のゲームということは知りませんでした(笑)

ガキ使ではいまいちな扱い?!でしたが、おじさんたち(笑)が遊ぶするのと子供と一緒に遊ぶのではまた目線が違います(-_-;)

現に我が家では購入してから何か月か経ちますが、未だ6歳の子供に「空飛ぶじゅうたんしよ!」ってせがまれます(笑)

 

シュールなカードゲーム「シュラーフミッツ」

  • 対象年齢 :5才~大人
  • プレイ人数:3~7人用

このゲームはババ抜きの要領でカードを順番に引いていき自分の手札が揃った人は持っているカードを伏せて置きます。他の人は誰かがカードを伏せると自分の手札が揃っていなくても手持ちのカードを伏せて置きます。そして周りがカードを置いているのに気づかずに最後までカードを手に持っていた人が負けというルールです(ざっくりでごめんなさい)

これがなかなかシュールで面白そうでした(^^)

このゲームの楽しみ方というかポイントは、真剣にやるのではなく世間話をして話に気をとられていたら「あれ!あいつカードふせてる!?」とみんな順番に気づいていき、その焦り様が楽しそうだなと思いました(^^)

 

ガキ使内でゲームの始めには田中さんがルール説明をするのですが、このゲームの説明に対する他のメンバーの方の反応が「なんやそれ!」とか「何がおもしろいねん!」的な感じでした(-_-;)

実際にメンバーの方達でプレイしてみると、みなさん案の定話に気をとられてなかなか気づきませんでした(笑)

非常に盛り上がっていて楽しそうでした(^^)

 

購入先は?Amazonで「そっとおやすみ」

このガキ使で紹介されて注目されているシュラーフミッツですが、私も気になりAmazonで検索してみましたがヒットしません(-_-;)

調べてみるとどうやら「そっとおやすみ」という別名で販売されているようです(^^)

なんで?ってなりますよね(笑)

私もなぜかわかりません(-_-;)が確かにガキ使で紹介されていた「シュラーフミッツ」のようです(^^)

 

「ナンジャモンジャ」は2種類ある

他にガキ使内で紹介されていて気になったゲームは「ナンジャモンジャ」です(^^)

  • 年齢対象:4歳〜大人
  • プレイ人数:2〜6人用

このゲームは個性的なキャラクターが描かれているカードを山からめくっていきプレイヤーは順番にそのキャラクターに名前を付けていきます。それを同じカードが出るまで繰り返します。

そして同じカードが出たらそのカードに描かれているキャラクターの名前を最初に言えた人の勝利です(^^)

すごい発想のゲームですよね(^^;)

シュラーフミッツも同じですが、どういう思考でこのルールを思いつくのかよくわかりません(笑)

 

このゲーム調べてみると2種類あるようです(^^)

共にAmazonで取り扱っていましたので気になる人はチェックしてみて下さい(^^)

 

まとめ

シュラーフミッツもナンジャモンジャも非常に楽しそうなので我が家にも是非導入したいと考えております(^^)

 

他にもまだまだ自分の知らないボードゲームは色々ありそうです(^^;)

これからもっと情報を取り入れて、子供と相談しつつ新しいゲームにチャレンジしていきたいなと思います(^^)

ボードゲームおすすめ記事はこちら