ミニスーパーファミコン購入│今やどこでも売っている!電源供給に注意

スポンサードリンク




先日ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンを購入したのでレビューしたいと思います。

今やどこにでも売っているミニスーパーファミコンですが、改めて収録タイトルや接続方法などを紹介させていただきます(^^)

 

スーファミ世代にはたまらない!懐かしのタイトルが勢ぞろい

  1. スーパーマリオワールド
  2. F-ZERO
  3. スーパーフォーメーションサッカー
  4. ゼルダの伝説 神々のトライフォース
  5. 超魔界村
  6. がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
  7. スーパーマリオカート
  8. 魂斗羅スピリッツ
  9. スターフォックス
  10. スーパーストリートファイターⅡ(ザ ニューチャレンジャーズ)
  11. ロックマンX
  12. 聖剣伝説2
  13. スーパードンキーコング
  14. スーパーメトロイド
  15. ファイアーエンブレム 紋章の謎
  16. ファイナルファンタジーⅥ
  17. パネルでポン
  18. スーパーマリオ ヨッシーアイランド
  19. 星のカービィ スーパーデラックス
  20. スーパーマリオRPG
  21. スターフォックス2

以上21タイトルが収録されています(^^)

(スターフォックス2はスターフォックスのステージ1をクリアするとプレイ可能)

 

どのソフトを観ても我々スーファミ世代には「あの頃」遊んだ懐かしいソフトばかりで嬉しいです(笑)

 

あの頃のイメージでプレイしてみると逆に難しい

早速プレイしてみました(^^)

まずコントローラは当時のサイズのままで持った瞬間すごく懐かしく感じました(^^)

私は普段からPS4やPCゲームをやっていますので、スーファミとか子供向けのゲームなんて余裕と思っていましたし、なにより子供のころプレイしていますので簡単だと思っていました。

・・・ムズイ(笑)

なかなかあの頃のように軽快にクリアしていくことが出来ません(-_-;)

なぜだ(--;)これが年を取るということなのか(--;)

とか自分自身に問いかけながらプレイしていました(笑)

 

一通り全部のソフトをプレイしてみましたが、スーパーマリオワールドのBGMに「なつかしー!」と言ってみたり、スーパーマリオカートのあの頃永遠タイムアタックを繰り返したコースに「なつかしー!!」といったり何度同じ言葉を繰り返したかわかりません(笑)

 

改めてプレイするとサッカーゲームが斬新すぎる(^^;)

そんな中一際印象に残ったソフトが「スーパーフォーメーションサッカー」でした(^^)

試合画面はまさかの縦(笑)

カーブは手動で変幻自在(笑)

周辺の見方が同じ動きでシンクロ率高め(笑)

 

最近のサッカーゲームと比べるともうネタレベルです。

これを当時真剣にプレイしていたと考えるとゲームの進化はすごいなぁと思ってしまいました(-_-;)

 

別売りのUSB ACアダプターは必要?

さてここからは接続についてですが、ミニスーパーファミコンの本体には電源供給のアダプターが付属されていません。

最悪本体のみを購入していざ遊ぼうとしたけど出来ないなんてこともあり得ます(-_-;)

そんな不親切な・・・と思うかもしれませんが、これも時代に合わせて考えられたことです(^^)

電源供給には以下の方法があります

  • 別売りのニンテンドーUSB ACアダプターを購入する
  • 市販のUSB対応 ACアダプターを使用する(スマホの充電器など)
  • 出力先のテレビやPCなどのUSB端子を使用する(USB端子の動作環境によっては正しく動作しない場合があります)

要するに家にあるものやテレビのUSBポートで電源供給できるのでわざわざアダプターを付属させなくてもいいでしょ?的なことだと思われます(^^;)

 

ちなみに私はがっつりACアダプターも購入しました(笑)

スマホの充電器はあるので代用できるとは思いましたが、差し替えたりするのが面倒ですし、なによりそんなに高価なものでもないので純正のアダプターを購入しておけば安心だろうと思ったからです(^^;)

無難な考え(笑)

 

6歳の子供と遊んでみた

購入当初は私が独占してプレイしていましたが、さすがに子供が我慢しきれずにダダをこね始めたので一緒にプレイすることに(笑)

だって私自身の為に購入したんですよ?!(笑)

ただ実際にプレイしてみると6歳の子供がまともにできたのは「星のカービィ」ぐらいでした(-_-;)(もちろんその子にもよると思います)

「息子よ!100年早いわ!」といじわる親父全開で言うと子供はくやしそうにしていました(^^)

それから私の居ない間に一人で練習していらっしゃいます(^^;)

 

まとめ

なかなかの意地悪親父っぷりで反感を買いそうですが、私が子供の頃もそうやってゲームが上手くなっていきました(^^)

これでゲームが嫌いになって勉強好きになってくれれば言うことないのですが・・・(笑)

 

とにかく「懐かしい」が連発でした(^^)

今なら転売商品(価格)でなくても普通に店頭にも売っていると思うので、まだ体験していないスーファミ世代のかたには是非体験していただきたいと思います(^^)

総合評価: