静音タイプのキーボードをさらに静かに│静音リングがおすすめ!

スポンサードリンク




みなさんどうも!

へんべぇです(^^)

 

以前紹介したRazer BlackWidow Ultimate Stealth 2016(ゲーミングキーボード)ですが、他のメカニカルキーボードの青軸のものに比べると打鍵音は小さいものの、ある程度は音がしてしまいます(-_-;)

最近ゲーム実況動画を上げているのですが、最近その編集中に少しずつ打鍵音が気になり始めました(^^;)

気になり始めるととことん気になる性分なので、もうこうなったら買い替えようかと思っておりました(笑)

 

静音タイプでなにか良さげなキーボードはないかと色々しらべていたところ「静音リング」の存在を知りました(^^)

価格も1,000円ほどだったので、買い替える前に試すだけ試してみようと思い購入してみたので、使用方法や打鍵音の比較をレビューしていきます(^^)

 

キーボードを買換えずに済むかも?!費用も抑えれて試す価値あり!

商品到着後さっそく装着してみることに・・・

今までキーボードのキャップを外したりしたことがなかったので多少戸惑いましたが、すごく簡単に作業を進めることが出来たので、この手の作業が苦手な人や、あまり慣れてない人でも全然問題なく装着できると思います(^^)

 

さて、装着してみての感想として結論から申しますと・・・

おかげさまで、すげぇ静かになりました!w

 

危うくキーボードを買い換えてしまうところでした(-_-;)

正直コレなら静音性も十分ですし、費用的にも大変お手頃です(^^)

実際収録した音声にも打鍵音がほとんど目立たなくなり(静かな場面では多少・・・)大満足です(^^)

みなさまも一度お試し下さい!

 

キーキャップ引抜工具も併せて購入をおすすめ!

静音リングと合わせてキーキャップ引抜工具も併せて購入致しました。

こちらは500円程度なので併せて購入されることをおすすめします(^^)

恐らく、有るのと無いのでは大違いかと(-_-;)

 

使ってみて思ったのですが、「カチャ、スコッ!」ってなんか気持ち良くてやみつきになりました(笑)

無駄に何回もやってしまいそうに・・・w

 

静音リングを2重にして装着すると・・・

静音リングについてレビュー動画などを観ていると、普通に1つのリングを装着するだけでも打鍵音は抑えられるのですが、さらにもう1つ足して2重にすることでさらに静音性が増すという情報がありました。

こちらも試してみようと2重にしたところ

「おぉ!ほんまや!!」

かなり静かになりました(^^)

 

 

リングもたくさん入っていたので2重で統一することにしました。

ところが

「あれ?意外に?」

 

まさかのリング切れw

ということで良く使う部分のみ2重にすることにしました(-_-;)(私の場合Fキー、テンキー以外を2重にしました)

2重での使用を考えている人はご注意下さい(-_-;)

 

まぁ1つでも十分なんですけどねw

2重にしていってたら後戻りできない感がハンパなくて・・・(-_-;)

 

装着前後の打鍵音の比較

さて本日のメインイベントでございますw

静音リングの装着前後で打鍵音を収録してみましたので是非お聴き比べくださいませ(^^)

まずはリング装着前(Razer BlackWidow Ultimate Stealth 2016)の打鍵音⇩

 

続きまして、リング装着後(2重)の打鍵音⇩

※収録(出力)環境は統一しています

どうでしょうか?!

かなり変わったと思います(^^)

打鍵感は若干モソモソしたかなといった感じですが、ほとんど気にならないレベルです(^^)

 

ちなみに収録にしようしたマイクはコチラ⇩

 

 

まとめ

今回は静音リングを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?!

私のようにゲーム中の打鍵音が気になる方やフレンドとのボイチャ時に打鍵音が入り過ぎてうるさがられた方、あるいはメカニカル感にあこがれて青軸のキーボードを購入したけどカチャカチャうるせぇという方w

費用も安く抑えれるので一度試してみてください(^^)

私はこれでキーボードを買い換えずに済みました(^^)

 

それでは今回はこのへんで失礼致します!

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました(^^)